子育てのSOS

お母さんの子育て疲れ・いじめ・不登校・子育て疲れ・人間関係のトラブル…

 

今日からできるたった今からでも変えられる事今日から子育てに希望を持つページ

 

行き渋り・いじめ・不登校・指導者との関係・人間関係のひずみ・摂食障害・パニック障害・イップス・鬱傾向・気分障害・家庭内暴力・子育ての行き詰まりなど・・・

 

そんなお困りの親御さんの解決プログラムページです。

 

取り組みが早いほど、解決へ早くたどり着きます。

今何ができるかをセッションではお伝えしていきます。

SOS

今日からできるSOSセッション

(初回30分限定セッション)

こちらかなえ先生と1:1での相談となります。

緊急性の高い方に設定したものとなります。

こちら初回セッションに限ります。

通常セッションをご希望の

今の悩みにさらに向き合うためのセッション

通常セッション希望の方は
お悩み相談室(通常セッション)に進んでください。

解決方法が見つかれば必ず変わる!

SOS

今お子さんは何で悩んでいますか?

お母さまは何がご不安ですか?

どのような状況で苦しいですか

 

本当に苦しいと、実はSOSが発信していません。

ですが、それは形に出ています。

それは現象に出てきています。

 

お母さまの自身のSOS

お子さんのSOSを気づける環境

 

発信する事と「視点変える」事がすべてが始まります。

ここで辛いんだ・・と伝えて下さい。

過去の解決事例

ケース1:起立性調節障害

はじめに出会ったのは、中学の時でした。

このお子さんは、とても自分を追い込むことが得意で、それは勉強にも結果がでていました。

ですが、その兆しが症状して少し出ていました。

 

ケース1のお子さんは、症状が出た後も、自分自身が「ストレスがある」意識すら感じていない段階でした。

しかし、体の症状は進行度が高い段階でした。  

自分に何のストレスがあるのだろう?。体に出てしまうのはどうしてだろうと悩まれていました。

 
 

セッションが進むにつれて、脳波がようやく「ストレス」を感じ始めました。その頃から、御本人の口から「これまでも、とても苦しかった。こんな学校は、がっかりだったんだ」とはじめてに出しました。セッションして2か月~3か月がたっていました。顕在意識がようやくストレスに気が付いた瞬間でした。

 

セッションの初めは、そんなことは全く認識が無かったお子さんでしたからお母さんもびっくりされていましたが、ずっとずっと、自分自身もその苦しさが気が付けづにいたんだと、そこでみんなが認識しました。 そこから、ようやくセッションが進み始めました。

ケース2:不登校

お客様の声

死にたいと思っていた現状から

本当に笑顔の連鎖が起きました

(愛知県・小3母・まゆみ様)

娘が不登校になり、身近でも理解者がおらず、母親である自分自身の生命力さえ尽きそうな時、かなえさんのセッションをうけました。

ネガティブ思考で、グルグル思考が起こり抜け出せなかった私が、捉え方、楽しい選択の仕方が変わり、心の中に虹がかかったのを感じました。本当に本当に『笑顔の連鎖』が起こりました。

 

自分が変わろう。自分の事に真剣になってあげようとする想いがとても大切だと考えています。自分に真剣になってあげたら、本当に生まれ変わったくらいの変化が起きました。変化の時は孤独です。そんな時に、かなえさんが居てくれて私は一言でLuckyでした♥️

受ける前が後ろ向きでしたが

復帰までに前向きに認め取り組めました

(神奈川県・高1母・N様)

息子は高校1年生の時に、吐き気や倦怠感が日に日に強くなり、学校へ行けなくなりました。高い所を目指して合格後の辛い現実でした。常に苦しそうな息子は、朝晩逆転したこともあって、親としてなんとかしてあげたいと思い、いろいろ病院にも行きました。

そんな時に、かなえ先生に親子セッションをお願したのは「変えるきっかけ」を作りたいと思ったからです。

あの時は「無」だったと息子は振り返っていましたが、私も脳波や右脳左脳のことなど知ることができました。

定期的にセッションを受ける事も、自分を嫌いになるう事もなく、前向きな現状を認めることができたのだと思います。今は見つけた目標に向かって、猛烈に頑張っています。

子どもよりも先に母の私自身の心も体もほどけ、

そこから息子に変化が起きました!

(東京都・保育園年長・S様)

保育園に行かないを言い出してから、発熱が出て体調がすぐれないことが続きました。医者からくるものかもしれないとあやふやな回答で、不安な日々でした。

藁をもすがる思いで、かなえ先生のセッションをうけました。その時・・自分が体と心に力が入っている感覚から、ふわ~っと溶けてその瞬間涙がとまりませんでした。

かなえ先生には、母の在り方、息子との関わり方を中心に教えていただき、運動レッスンからは心の開放をしていただくという両側からお世話になりました。

すると不思議ですね。母の在り方でこんなに子どもが変わることを初めて知りました。あの時すぐかなえ先生のセッションを受けられた自分の環境と、先生方には、とても感謝しています。

息子と担任の先生との関わり方への

具体的な行動が明確にわかり行動できました。

(東京都・小1・O様)

息子が学校行きたくないと言われ、私にはその原因がなんとなくわかりましたが方法がわからず、放置する時間をすごしていました。そんな中、自分の気持ちも滅入ってしまって、そこで自分もいっぱいいっぱになってしまいました。その頃かなえ先生におあいしました。

 

学校では、いつも担任の先生に謝り、他人のお母さんにも肩身の肩身の狭い思いでしたが、どこを基準にして子育てをすればいいか・・という指針をこの時期に学びました。

息子は特殊な性格で、どこに行っても先生にもなかなか理解して下さりませんでした。

ですが、息子のことをよくわかっていただく先生がいて、私たち親子は救われました。

今では、彼の育て方があの時より、わかるようになってきたことは、私もあの時から成長したんだな~と嬉しく思い出します。

サポートイメージ

初回:カウンセリング(オンライン)

まずは徹底的に、状況をお聞きします。

今の現状を私にぶちまけてください。

 

そして一緒に解決法を見つけていきましょう。

初回のセッションに緊急性が伴う場合は、初回30分のショートコースがあります。

できれば当日受けたい場合の、緊急セッションとなります。

こちらのプランは初回のみとさせていただきます。

公式LINEご登録でSOSのはけ口を!

プレゼント企画はじまります。

 

登録の方にプレゼント。

 

内容は追ってこちらで記載します!お楽しみに!

 

【ご予約方法】

❶以下ご予約ページより

❷コメントください

❸緊急性がある場合は当日も調整します。

 

登録理由:●行き渋り ●不登校 ●気分障害 ●いじめ問題 ●学力低下 ●発達の遅れ

ご相談内容をお聞かせいただければ、メッセージを送らせていただきます。

メンタルコーチ

くきたかなえ

セラピスト/メンタルコーチ

(幼児教室代表)

 

お悩みのお母さまへ

 

とてもお辛いですよね。

私も過去、この仕事をしていながら、いじめや自殺未遂という衝撃的な現状を目の当たりにしてきました。

 

関わらせていただいたお子さん、お母さま、

みなさん心が通いたいのに、娘の気持ちがわからない。

息子を助けたいのに、方法がわからない・・

そんな苦しい親御さんも沢山みてきました。

 

そこには、見た目が普通でも、

魂は悲鳴を上げている子が沢山いました。

 

私はその悲鳴に気が付くことができ、娘の命を救う事ができましtが、今まだ魂から悲鳴を上げている子が沢山います。

 

子どもたちは

輝く宝石のような存在です。

私は、このセッションは、人生の通過地点として

みなさんにお伝えしています。

 

なぜなら、問題解決から、その輝く人生へつなげる親子さんを見てきたからです。

 

今が、苦しくても必ず先があります!

一緒にその未来へ歩みましょう。

必ず親子で笑える日が来ます。

弊社ができる最短解決プログラムについて

セッションは親御さまのみから

そして親子さまでもトレーニングとして取り組めるセッションです。

取り組みで最も重要な事。

それはお母さまが希望を持つ事とです。

そして具体的にそのケースによってベストな方法を選択できるかが大きな変化をもたらします。

ご家族様との共同作業も、セッションではサポートしています。

兄弟がいた場合、1人のお子さんにトラブルがあった時、とても負担をかじられるお母さんがが多いです。

このようなトラブルがあったときは、同じ兄弟として、出来ることが沢山あります。

カスタマイズメニュー

脳科学・脳波測定

脳科学的アプローチで、脳の使い方を理解することで解決にむけて取り組みます。必要に応じて、対面セッション

では、実際脳波を計測しながら進めさせていただくこともしています。

visionトレーニングで脳機能と学習力も同時に向上

visionトレーニングは心身の機能向上・情緒に大きな成果を得ているトレーニングです。

教室では、発達障害・グレーゾーンのお子様中心に取り入れていますが、これはどの方にも脳活性化のトレーニングとなっています。

 

小学生から悩みの1位は勉強がわからないという問題があります。(厚生労働省)

トレーニングで同時に、学力の基礎をトレーニングをすることで、より自身を取り戻す時間にします。

色彩心理/光のセラピー

多くのケースが、本当に痛みに気が付かず先に現象が出ているケースが多いものです。

 

学校にいけないのはどうしてなのか

何故そんなに苦しいか

 

光のセッション/カラーグラスリーディングでは、、色遊びのような時間であり、光を目から取り組む時間でもあります。

心を読み解く不思議なリーディングです。セッションでは必要に応じでこの光のリーディングをしています。オンラインで可能です。

 

継続でサポートをさせていただく場合は、遠隔光のセラピーも行っています。

公式LINE

セッションご予約の方、緊急にセッションを希望の方は、是非メッセージください。

自殺未遂から適応障害と診断され
元の生活に戻れないと言われた娘が、たった2ヶ月で復帰した

悲劇はある日突然に

 

娘が高校1の秋にその時間が起こりました。

 

学校のテストの最中、飛び降り自殺をしようとしたのです。私はその初日の当日テストに送り出す時、 娘のなんともいえない異変に気がつきました。

 

学校にその不安を連絡し、学校側が私のその不安を対処してくれたおかげで、身を投げ降りる瞬間に、廊下に待機していた職員に取り押さえられ、命はとりとめました。がしかし・・それは辛い辛い日々の始まりでした。

 

笑顔が娘から無くなった・・・。

自殺未遂のショックで、高1の娘はわずか幼児の知能に…。

さらに言葉を交わせない娘精神科の診察すら門前払い。

自殺の衝動は収まることなく、10秒たりとも目が離せない危機的状況の毎日でした。

  • 命はとりとめたものも、「死なせて・・」とただ職員や私たちに訴え、暴れる始末。そして・・・その日から、娘は高1の知能から、わずか小学生以下の知能になってしまったのです。
  • 翌日、連れ出した息子の1泊体験学習の見送り。娘と一緒に見送りに。ところが、娘は忽然と姿を消してしまいました。青ざめた私でしたが、なんとバスに乗り込んでいた。「わたしも一緒にいきたいんだもん!」と。
    このとき私は、娘の知能が低下したことに愕然としました。
  • 心理的に追い込まれた「脳の怖さを知る」
    テスト期間も、カラオケに行きっていた娘。この事件があり、元気を取り戻してもらおうと、翌日にカラオケに。ところが、娘が入って行ったのは不動産。「ここは不動産だよ!」と慌てて伝えると、「ふどうさんってなぁに?」と。「お家やマンションを売るところよ。」というと、娘は不動産の方々に「わたしに、おうちをください!」と・・。娘は高校生の知力すら無くしてしまいました。
  • 翌日、連れ出した息子の1泊体験学習の見送り。娘と一緒に見送りに。ところが、娘は忽然と姿を消してしまいました。青ざめた私でしたが、なんとバスに乗り込んでいた。「わたしも一緒にいきたいんだもん!」と。
    このとき私は、娘の知能が低下したことに愕然としました。
  • 言葉を交わせないと受け付けはできません!電話口で病院からはお断りが
    まずは、専門的な精神科に・・と探してみましたが、なかなかこの重症度を伝えると、受け付けてもらえる場所がありませんでした。目を離すと飛び降りようという衝動がある娘。夜寝ることもできませんでした。
    そんな、行き場所が無い私に、友人が「あなたの今まで子どもたちにしてきたプログラムやセラピーを全部使ったらいいじゃない」と。そこから2か月間、病理の検査もしながら、自宅でセラピーやトレーニングをしていきました。なにより、母の私の在り方と、家庭の空間作りが最も大事だという事も知っていました。
    子どもの復活には自分の状態を維持することが大事、そう知っていた私は、これまでの知識と協力いただけるすべての方に、ヘルプを出していったです。

2か月で奇跡の復帰

自殺未遂してからちょうど2か月。

 

5秒たりとも目が離せない子が、一人で2時間もかけて転校した県外の友達のところに言いたいと言い出しました。一人で電車に乗せるのは、正直怖かったし、とても悩みましたが、我が子の目はもう大丈夫。と送り出しました。結果、娘はイキイキとして、学校にも復帰、翌年はトレーニングの成果もあり、今まで取ったこともないテストの点数の結果までついてきたという、びっくりする奇跡の復活を遂げました。

この時期を一時も無駄にしない。

 

すべての子育てのお母さんに伝えたい事は、こうなってしまった「悲劇」より「明日を見る」という事。
そしてその明日に向かって今日、そしてたった今親として何ができるかを、明確に知っていれば、「今どんなに苦しい状況」でも未来が明るい結果に変化します。

 

たった今からできる母としての在り方と家族・周囲の力
その取り巻く環境の完備はその瞬間から始めた

保健室で「私を死なせて」と叫び取り押さえられている娘を見て、強く誓ったことがあります。
それは自分がこの子のために今なにができるかということでした。

ここでは、その壮絶な時間の一部しか記載していません。
それでもここで、この話をしたのは、この私も目の前が真っ暗な時期があって今がある。
という事を、みなさんにお伝えしたいから。

これは娘の希望でもあります。
こうしている間も、子どもたちは成長しています。
この一秒も無駄にしないためにも、今できることを焦らず、希望をもって歩んでほしいと、願います・・。
(写真は自殺未遂してから3か月の娘と私)

「高1の娘がテスト中に飛び降り自殺をしようとした
回復が難しいといわれていた娘が
2ヶ月で回復したその方法」

電子書籍出版準備中!

アマゾンKindleにて

すべては第一歩から

まずはLINE登録&メッセージください

すぐにもセッションがしたいという方。

登録後メッセージください。

PAGE TOP